文系・理系も必見!部活もサークルも両立できる大学生のバイトの探し方や人気ランキング

教えて!デキる大学生の《人気おすすめバイトランキング2016》

大学生に人気なおすすめバイトとは!?

・大学生でバイトしない・やらないのはもったいない!


「バイト代程度で貴重な大学生活を切り売りするなんて・・・」
「バイトより、就職のための資格取りだ!」


なんて大学生が結構いるのでビックリです。
大学生になってバイト始めて「月20万いくわー。」「30万とか余裕」など手に入る金額が”ちょっと”大きくなってバイトにのめり込む人か「バイトなんて時間の無駄!」という全くバイトしない人の両極端に別れます。

おすすめは、週1−2程度のバイトまたは短期や単発バイトで程よく稼ぐが一番です。
 

・バイト三昧をおすすめしない理由

>親の扶養から外れる。(年間103万以内)
→ 親の税金も自分の税金もアップするのでそれ以上やっても無意味。
 
>結局は時間の切り売り
→ 受験して学費払ってせっかく入った大学の時間をバイトに費やすのはもったいない。
 
>バイトの経験は就活・社会にでたらそんなに役立たない
→ 就活のためにバイトみたいに思うかもしれませんが、多少やる程度はすごくいい経験・人生勉強になります。・・・がそれが就活や社会人になってから大きくプラスになる可能性は低いです。バイト4年より社会人1年間の方が数倍経験値が積めると思ったほうが良いでしょう。

 

・勉強やサークル・部活とも両立できるバイトとは?


でも、あえてバイトをおすすめします。

働き方の問題で、せっかくの大学生活をバイト三昧にせず、程よくお小遣いになるくらいにとどめておきましょうということです。

ネットで探せば週1−2日でOKや時間があるときや働きたい時だけの短期・単発のバイトはいくらでも出てきます。

また自宅から大学の通学圏内や沿線上の駅など定期で行ける範囲などでも絞込検索できるのでネットで探すと簡単です。 おすすめはやりたいバイトの種類によって変わってきます。

短期・単発でサクッと稼ぎたい!あんまり時間の取れない人向け
→ 「バイトル」
*短期バイトや首都圏の求人がかなり充実しています。

週1−2程度で決まったシフトで働きたい人向け
→ 「ジョブセンス」 *採用決定でお祝い金がもらえます。また大手・有名企業の求人が多い。

ひとまず全体的に調べてみたいという人は「マイナビバイト」を見ると全体像が見やすいです。

各サイト共通している求人もありますが、それぞれ異なる求人が出ているので見比べてみるのもアリです。

 

・みんな月に平均どれくらいの収入・月収に稼ぐの?


人や地域によってバラバラですが、月に5万円前後多くて8万円前後(税金の103万未満を考慮して)の人がほとんどです。 忙しい理系の大学生は月3回の短期・単発バイトで3−4万という人もいます。

バイトするとリフレッシュもできるし、いろんな業界・社会を垣間見る事ができるのでスキマ時間でもやってみることをおすすめしますよ。 たかがバイト、されどバイト。 やってみると結構面白いし、自由になるお金があると飲み会や合コン、デートはもちろん教科書や専門書、自分の学びたいことに積極的に投資することもできるのが最大のメリットです。

若い頃から自分で稼いだお金で自分に投資する経験、身銭を切る経験はすごく学びになりますし、そういう経験が本来の大学生のやるべきことだし就活にも生きてきます。 バイト三昧や深夜シフトなど時間をフルに使ってる人は20-30万円いく人もいますが、親と自分の税金や大学生の本分を考えれば絶対におすすめしません。(時間がなくて留年or学年上がった時に消滅している人、結構見かけます。)